こんにちわ(^▽^)/

今日も又、寒くなっていく一方ですが、それに伴い
食べ物も美味しくなる季節で、ついつい食べ過ぎて
しまう毎日ではありませんか?

私もおなかのあたりを気にしながらも、美味しい物の
誘惑には勝てず、食べ過ぎてしまいます!

私の場合は、当然食べたら食べた分だけ、しっかりと
身になってしまいますが、中にはいくら食べても全然
太らないと言う羨ましい体質の方もいるようです!

いったい、どうして?なんでなんで?えー不公平じゃん!
と誰しもが思っていることでしょう!

じゃあ、いったい何故そんなうらやましい体質になれるのか
と言うと実は、腸内細菌が大きな鍵らしいですよ!

私も、あなたも、誰しもの腸には、なんとなんと100兆個以上の
腸内細菌が住みついており、健康に大きな影響を与えています!

その腸内細菌の中に痩せやすい人には『ヤセ菌』が多くあり、
太りやすい人には『デブ菌』が多くあるようです!

『ヤセ菌』は、腸管バリア機能を改善し、脂肪の蓄積を
抑制する働きがあるのに対し、『デブ菌』は、通常なら
排出される栄養分まで吸収する働きがあります!

いくら、運動しても食事制限してもなかなかやせられないと
言う人は、デブ菌の比率が多いのかもしれないですね!

じゃあ単純にデブ菌を減らし、ヤセ菌は増やせば、痩せると
思いがちですが、その前に腸内フローラを整えるのが大切です!

腸内フローラに生息する菌には、善玉菌に悪玉菌、日和見菌が
あり、健康な腸内では、善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7の
割合でうまくバランスをとって生息していんだそうです!

デブ菌・ヤセ菌はいずれも日和見菌に分類され、日和見菌は
善玉菌・悪玉菌のどちらか優勢な方に傾く性質があるので
腸内環境が悪化すればヤセ菌も体に有害なものを作り出す
ようになるので気を付けましょう!

では、デブ菌を減らすためには1日3回4~5時間程度間隔を
あけて食事をするのが体に良く、間食などをダラダラ食い
することはやめ、腹八分目にとどめておくことが大切です!

次にヤセ菌を増やすには発酵食品や生野菜、果物に含まれる
酵素が効果的であり、その中でも特にいろいろな種類の酵素が
豊富に含まれている納豆がよく、善玉菌ヤセ菌を同時に増やす
ことができ一石二鳥なんだそうです!

ただし、酵素は熱に弱いので、野菜や果物はサラダ、ジュース、
スムージーにしたり、味噌はそのまま野菜につけて食べたり、
あとは、寝る前ヨーグルトも超ー良いらしいですよ!

先ずは、腸内フローラを整え、デブ菌:ヤセ菌が4:6にバランスを
保つことによって、体に良い影響をもたらし、ヤセ菌が更に体に
有益に働きやすくなるようです!

では、デブ菌、ヤセ菌をコントロールして健康的に痩せるには
新鮮な野菜果物中心の生活にしてしっかりと酵素を取り込み、
腸内フローラを良い状態にする善玉菌を保つためにヨーグルトや
納豆、キムチなどの発酵食品を継続的に取ることが大切です!

食事やヨーグルトで乳酸菌を摂取するのも良いですが、改善まで
時間かかるし、継続するのが大変だし、とにかく面倒くさいなんて
という方はサプリメントを上手に活用して補うのもおススメです!

ちなみに私は、商売柄、サプリメントは必需品で、うまく活用して
健康な毎日を過ごせています!

健康的にきれいな体型を維持するために是非是非、あなたも毎日の
食生活改善に心がけて過ごしましょう!