透き通った青い空に葉っぱの揺らぎが心地よい季節になり、そろそろ秋色の果物がおいしく感じるようになってきましたね^_^

甘くほのかにすっぱい秋味の果物といえば梨ですが、実は、梨って果物の中で最も低カロリーでデトックス効果がとびきり高い果物って知ってましたか?

今回、梨の持っているダイエット効果や、すごいパワーや美味しく簡単ヘルシーなお料理レシピなんかを少しだけど、ご紹介しようと思います^_^

まず、梨を食べた時って、ショリショリ、シャリシャリというような食感があると思いますが、これはリグニンとペントザンという物質が皮の細胞の壁にくっついて硬くなったまま残っている状態で、このような細胞のことを石細胞と呼びます^_^

この石細胞であるリグニンとペントザンという物質は消化されない、カロリーにならない食物繊維のことで、腸のぜん動運動を促すしながら、更に、便の量も増やすため、便秘予防改善をしてくれます^_^

また、梨にたくさん含まれるカリウムという成分は、余分な塩分、水分をカラダの中から排出する働きにより、むくみなどもすっきりと解消してくれるんです(^-^)すご!

しかし、梨って甘いから絶対カロリーが高そうって思っている人がほとんどではないでしょうか?

いやいや、それは大きな間違いでなんとなんと日本梨なら1/2個(約100g)食べてもたったの43kcalなんだそうです(°_°)

だいたい果物自体が全般的に水分が多いのでローカロリーなんですが、特に梨が果物の中でもカロリーが低いんだそうです^_^

例えば、他のお菓子と比べた場合、まず
ポテトチップス(10枚)なら80kcal、次に串団子(あん1本)なら150kcal 、塩せんべい(厚焼き1枚)なら70kcalなのでかなり梨のカロリーが低いと言えますね^_^

少し甘いのが欲しい時は、是非ともお菓子なんか食べるよりも絶対的にむくみや便秘を解消してくれる梨が一番いーですよー^_^

低カロリーでダイエット効果が高く、むくみや便秘も解消する梨を是非、是非、お料理に活用しない手はナシ!なんちゃって^_^

あまり、梨をお料理に使うなんてちょっと抵抗ありって思うかもしれませんが、梨の甘さと酸っぱさ、シャキシャキ感が意外にもアクセントになってサラダや酢の物に合うし、炒め物に入れても美味しいらしいんです)^o^(

ちなみに私は、梨を薄くスライスして水菜を2、3㎝くらいに切って梨とあえて塩胡椒で味付けしてマヨネーズをかけると以外に美味しくいただけました^_^

最後になりますが、梨のかすかな酸味(クエン酸)には疲労回復効果があり、爽やかな甘さ(糖アルコールの一種でソルビトール)には調整作用があり、水分たっぷりあふれる果汁は、心までも豊かな気持ちにさせてくれます^_^

こんなにすごい梨パワーを感じるには、あなたも、今日から是非とも梨を毎日食べて心も身体も豊かになって頂けたら嬉しい限りです^_^